性器クラミジアにはジスロマックでお悩み解決

ジスロマック3

クラミジア治療で用いられる薬として代表的な治療薬の1つが「ジスロマック」です。

クラミジアをそのまま放置していると、細菌はどんどん増殖し、女性の場合は不妊症になる恐れもありますのできちんと完治させましょう。

そして自分だけでなく、感染しているパートナーも服用してしっかり治しましょう。

効果と特徴

ジスロマック4

ジスロマックの主な成分はアジスロマイシン水和物で、主に細菌による感染症に効果があります。

そしてたった1回服用すると効果が1週間続きます。

その間にクラミジアは90%の確立で治ります。

1回の服用で良いので、飲み忘れなどもなく安心して使えます。

また性病以外でも病院で処方されている治療薬です。

副作用

トイレ

ジスロマックは副作用が比較的少ない治療薬ですが、稀にこのような症状が出ることがあります。

  • 吐き気・嘔吐
  • 腹痛
  • 白血球数の減少
  • 発疹

これは、薬の抗生物質が下痢を起こしやすい性質を持っているためです。

ジスロマックの主な適応菌種

薬

ジスマロックはクラミジアだけでなく、さまざまな菌属に適用されます。

  • ブドウ球菌属
  • 肺炎球菌
  • インフルエンザ菌
  • ペプトストレプトコッカス属
  • クラミジア属
  • マイコプラズマ属
  • レンサ球菌属

ほかの薬との併用や服用方法をしっかり確認してから、また常備薬がある場合は自己判断せずに医師へ確認しましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ