淋病を含む感染症に効果的な”シプロ”でしっかり治療しよう♪

シプロ 感染症

淋病を含む様々な感染症に効果を発揮するシプロは、有効成分にシプロフロキサシンを含んでいるのが特徴でこの有効成分が様々な感染症に効果を発揮すると言われています。

感染症の中でも、特に淋病には効果があるとされていて尿道炎中耳炎などにも使用でき、菌の繁殖を抑えたり緩和する作用が期待できます♪

従来の抗菌剤に比べるとアレルギー反応も少ない為、いままで抗生物質でアレルギーなどが発症して使用できなかった方にもオススメできるお薬です!

“シプロ”の使い方

シプロ 感染症

シプロの使い方に関しては、1日に1回~2回を目安に使用していきます。

1錠を丸々使用するとアレルギー反応を起こしやすくしてしまう可能性もありますので、ピルカッターなどを使って錠剤を半分にして服用するのが良いでしょう!

※詳しい服用方法を知りたい方は、医師に相談してから服用するのが一番良いでしょう。

感染症は放置してはいけません

シプロ 感染症

淋病を含む性病もそうですが、感染症を放置してしまうと、後々重度の病気にかかってしまったり、治療が難しくなってしまいます。

特に、性病などは異性との性行為にも大きく関わってきますので、しっかりと治療する必要がります!

相手にも迷惑をかけない為にも、感染症などはご自身で状態を把握して医師に相談しつつお薬を服用すると良いでしょう。

さて、ここまで感染症に関してや、感染症に効果のある「シプロ」についてご紹介させていただきました。

淋病以外にも恐ろしい感染症はたくさんありますので、予防や治療を怠らないようにしていきましょう!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ