ヘルペスになったらアシビルでしっかり治そう

acivir

アシビルはゾビラックスのジェネリック医薬部外品で、ヘルペス群ウイルスに強く効くお薬です。

内服剤と軟膏の2種類があります。

性器へルペスや口内炎・口唇(こうしん)ヘルペスなどの他に、帯状疱疹や水ぼうそうなどの治療にも使われています。

アシビルの効果と特徴

疑問

有効成分がアシクロビル200mg・400mg・800mgになっているため、ゾビラックスと同様の効果が期待できます。

特にヘルペスのウィルス抑制効果があり、抗ウイルス作用が強くあります。

毎日継続して1週間しようします。

ヘルペスはそのまま放っておくとヘルペス性歯肉口内炎や唇ヘルペスなどの様々な合併症になってしまったり、再発しやすくなってしまう恐れがありますので、きちんと治すようにしましょう。

服用方法 (サイト参照)

飲む

【単純疱疹】

1回500mgを目安に1日2回食後に服用して下さい。

【帯状疱疹】

1回1000mgを目安に1日3回食後に服用して下さい。

【性器ヘルペスの再発抑制】

1回500mgを目安に1日1回食後に服用して下さい。

※症状によって用量は異なります。

副作用

吐き気

  • 吐き気
  • めまい
  • むくみ
  • けいれん
  • 蕁麻疹
  • 発熱

など

副作用は人によって異なります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ